総合クリーニング(クリーナース) クリーニング店(ピュア) 女性スタッフの集配型CoCo(ココ) リネンサプライ ユニフォームレンタル・法人クリーニング リースキン

先輩の声

挑戦し続ける会社の中で、私自身も積極性を持って行動できるようになりました。

 私は会社説明会で、クリーニング業界は斜陽業界で業界全体では売り上げが年々低下している中、当社では新しい事業やサービスに積極的に挑戦しているため売り上げが上昇していると言う事を聞き、当社を志望しました。また、当社では内定後に実際の営業現場を見る事の出来る現場研修を実施していますが、その現場研修を通して接した先輩方が話しやすかった事、会社説明会の雰囲気が良かった事で、働きやすい環境を感じられた点も入社を決めた要因です。

 新入社員研修後、私が配属されたのはクリーニング総合開発営業部の外務員課です。外務員は、決められたエリアのお客様宅や会社を訪問し、クリーニング品の集荷を行う部署です。配属当初は、先輩の営業車に同乗し業務内容や、エリアを効率よく回る道順などを教えてもらいました。お客様との会話の仕方やクリーニングの提案の仕方等も、マンツーマンで教えて頂き、クリーニングの専門知識を少しづつ覚えることが出来ました。一人でエリアを回れるようになる頃には、ただ集荷を行うだけでなく、クリーニングの加工提案もできるまでになりました。

 当社では、現場の社員のアイディアから形になった事業・サービスがあります。自ら積極性を持つことで、会議や上司との面談でアイディアを提案できる機会もあります。私自身もお客様に喜んで頂けるように、日々お客様との会話や業務の中で新しい事業やサービスへとつながるヒントを探し、提案できるような社員になりたいと努力しています。

 入社後は毎日勉強する事が多く、一日一日が早く感じますが、ふと振り返ると自身でも成長を感じる点があります。それはコミュニケーション能力です。私は非常に緊張しいで、入社当初はお客様と話す事が特に苦手でした。しかし、毎日沢山のお客様と会話をするために、次第に話す事に慣れてきて普通に会話をすることができるようになりました。そしてさらには会話を通して私を信頼して頂く事が出来るようになりました。今では、初めてお会いするお客様でも、全く緊張することなく会話をすることが出来ています。

 もうすぐ1年が経ちますが、時にはお客様からご指摘を頂く事もありますし、今でもお客様の質問に的確にお答えできないと言う事があります。そのような時は、すぐに先輩や上司に相談しています。社内には若手も多いですが、幅広い年代の先輩・上司の方が在籍していますので、いろんなアドバイスを聞くことができるのが心強いです。ですので、入社前に感じた職場の雰囲気の良さというのは、入社後の現在も変わらず感じている事です。

 今は、お客様に品物が綺麗になったと喜んで頂けた時にやりがいを感じる一方で、自身のことで精一杯になってしまう点に課題を感じています。しかし、そんな私でも今後後輩が出来た時に「自身の経験を踏まえて、業務をしっかりと教えられるような先輩になる」事が今の目標です。